誰でも簡単!格安航空券の入手法

誰でも簡単!格安航空券の入手法

格安航空券の入手方法は他にもある?

できるだけ割安に飛行機に乗りたい!ということで格安航空券という手段が知られています。ネット検索でも多くのサイトが格安航空券の販売をアピールしています。近年は国内線でもLCCや早割制度などを利用して格安に搭乗することができるようになりました。でも、そういった航空券は時間帯や時期が良くなかったり、予約の変更ができなかったりするもの。それでは「旅行に行きたくてもいけない!」。なかなか思うようにいきませんよね。そんな格安航空券ですが、まだ他にも格安で航空券を手に入れることができるということをご存知でしょうか?実は大手の航空会社には「株主優待券」と言うものがあります。実はこの優待券を入手することで格安で飛行機に搭乗できる方法があるのです。

株主でなくても「株主優待券」は手に入る?

実際株主優待券でどの程度割引が可能なのでしょうか。国内航空大手のJAL、ANAでおよそ半額の値段で搭乗できます。(年末年始やお盆、大型連休でも使えます)さらに一般的な格安航空券ではできないとされている予約変更や追加料金で座席のグレードも上げることができます。でも、「株主優待券って株主じゃないと使えないのでは?」「株なんて買うの怖いし、買うのに何十万円とかかるんじゃないの?」と思いますよね。大丈夫です。まず、株主優待券は本人・家族だけでなく他の人が使っても問題ないと大手二社は公式に表明しています。また、入手の方法もネットオークションやフリマ、金券ショップ、場合によっては旅行会社が入手した優待券を直販されていることもあります。次の旅行などで飛行機をご利用の際は検討されてみてはいかがでしょうか?