格安航空券で浮かせたお金は何に使う?

格安航空券で浮かせたお金は何に使う?

Airplane ticket in passport hand holding close-up. Man go on vacation

宿泊先のグレードをアップする

国内旅行をするとき、ある程度の予算を立てる時があるでしょう。場所や交通手段、宿泊先などを決めていくらぐらいかかると使えるお金を決めておきます。この時、格安航空券が取れる状態の時、当初の予定よりもお金が浮くときがあります。一人当り数千円から数万円浮くときもあります。このお金の使い道としては、景色のいいところに行くのであれば宿泊先のグレードアップを検討してみましょう。普通の旅行だと眺望などが一般的なところを選ぶでしょうが、少し料金を上げるとさらに眺望のいいところを利用できるかもしれません。温泉地であれば温泉の充実しているところが利用できるかもしれません。旅行の質を上げるのに浮いたお金を使うようにしてみましょう。

現地で美味しいものを食べるのに使う

国内旅行の楽しみの一つとして食事があります。海外だと食事に不安があるときもありますが、国内ならまず食事に困るケースはないでしょう。どうしても食べられるものが無くても、全国チェーンのお店やコンビニに行けば何とか食べられます。格安航空券がたまたま取れた時などは、そのお金が浮くときがあります。何に使うかですが、食事に使うようにしてみましょう。各地域で名物はあります。その地の手ごろに食べられる食事から、魚介類や牛肉などを使った料理などがあります。魚介類や牛肉は、地元だと安くなっているものの普段の食事で簡単に食べられる値段ではありません。わざわざお金を出すのは難しいが、浮いたお金であれば気兼ねなく使えるでしょう。